1. トップページ
  2. 敏感肌の人のためのクレンジングとは?

敏感肌の人のためのクレンジングとは?

敏感肌の人でも毎日お化粧をしている人がほとんどでしょう。

そのメイク落としでついつい肌を刺激してしまい、敏感肌を余計に悪化させていることはありませんか?

肌に優しいクレンジング剤を選ぶ

敏感肌の人にとって大事なのは、肌への刺激がなるべく少ないクレンジング剤を選ぶことです。

例えば拭き取るタイプのクレンジングは疲れて帰宅した時など簡単で便利ですが、これを使用してゴシゴシ肌をこすってしまうと敏感肌の人には刺激が強すぎます。

なるべく、肌を強くこすったり摩擦を起こすような方法をとらずにすむ、肌に優しいクレンジング剤を選びましょう。

自分の肌質を理解しよう

敏感肌とひと言で言っても、人それぞれタイプが違います。

例えば紫外線を浴びると赤くなって炎症を起こしやすい人もいますし、普段と違う化粧水をつけるとかゆくなるとか、ある決まった成分に反応しやすいという人もいます。

もし大きな肌トラブルがあったら、まずは皮膚科医に相談して、自分の肌に何が「合わないのか」きちんと認識することが必要です。

毎日きちんと「汚れとメイクを落とす」のが基本

疲れて帰宅した日や、飲んで帰ってきた時などついつい手抜きになってしまいがちです。でも敏感肌の人は、もし皮膚にメイクが少しでも残った状態で一晩以上過ごすとすぐに肌のトラブルにつながりがちです。

たとえお風呂に入らなかったとしても、とにかくクレンジングと洗顔だけでもすませるようにしたいですね。

「今日ぐらい、ま、いっか」の1日がアダになるので気をつけましょう。