1. トップページ
  2. クレンジングと洗顔ってどこが違うの?

クレンジングと洗顔ってどこが違うの?

なんとなく洗顔とクレンジングは「違う行為」だとはわかっていますが、実際にどこがどう違うのか認識していますか?

洗顔とクレンジングの違い

洗顔はメイクをしている・していないにかかわらず、肌の汚れを落とすためのものです。例えば朝起きた時に洗顔をすると思いますが、これは寝ている間の汚れを落とすためですね。

クレンジングはメイクを落とすための行為です。メイク用品はただ水や石けんで洗い流すだけでは落ちない微粒子の成分や油分が多いために、専用のクレンジングが必要になるわけです。

クレンジングの特長

とにかく最近はコスメ用品もいろいろな種類が出ており、中には海辺やプール、激しい運動で汗をかいても「絶対に落ちない」ような強力なメイク用品もあります。いっぽうでナチュラル系で天然成分を配合した穏やかなメイクアップ用品もあります。

いずれにしても、メイク用品にはそれぞれ特徴的な成分が配合されていますし、少なくとも肌に「色」をつけるための特殊な成分が配合されています。

これらを普通の石けんだけで落とすのは難しく、そのためにそれぞれのメイク用品にマッチしたクレンジングを行うことが重要です。

洗顔だけでいいこともある

メイク用品でも「通常の石けんで落ちます」となっているものもあります。大切なのは、使用しているメイク用品のパッケージや説明書を充分に確認して、「どうやって落としたら一番いいのか」を理解することです。

通常の石けんでも落ちるのに、強いクレンジング剤を使用したら肌への刺激が強すぎて、トラブルになるかもしれません。その逆に、普通の石けんでは落ちない化粧をしていると、表面上はある程度きれいになっても皮膚にメイク用品の微粒子が残って肌荒れの原因になるかもしれません。

クレンジングと洗顔は違うことを認識した上で、今使用しているメイクアップ用品に合わせた「メイク落とし」をしましょう。